News

新着情報

  1. HOME
  2. 新着情報
  3. 6月度安全パトロール④

6月度安全パトロール④

まじめな講演会などに参加すると、難しい話は苦手なので外界をシャットアウトし、過去の記憶に浸ります。

過去の記憶は恥ずかしいものばかりなので、思い出しながら悶えてます。

先日も、高校時代に寝ぼけたフリしながら、好きな子に電話をしていたことを思い出し悶絶していました。

隣にいた熊田課長にそれを話したら、彼にも心当たりがあり、巻き添えにして二人で悶えました。

悶えてたら講演会終わりました。

 

本日のパトロールは、東農森林管理署から発注された「森林環境保全整備事業(育成受光伐 東濃2加子母裏木曽ヘリ集)」の現場になります。

今回の入札参加にあたり、元請・下請といった体制ではなく、共同事業体の形で臨みました。

代表は付知土建が担当。よりパートナーを意識した取組です。

こういった取り組みを考えてくれて、賛同してくれる皆さんが本当にありがたいです。

 

この日は、4日間ヘリコプターで山から土場へ集材した材木を丸太にする、【造材】という作業になります。

まずは造材作業の様子をご覧下さい。

 

並べた木材の造材が終わるとすぐにグラップルで巻き立て作業。

そしてチェンソーの目立てです。切れ味が切り口の美しさにつながります。

こちらは、巻き立てされた材木の顔です。

 

作業の区切りがついたところでみんなに集まって頂きました。ここでも、熱中症対策や転倒防止など話せて頂きました。

 

この造材が終わったら、次のヘリ集に向け伐採作業に入ります。ちょうど土場から見える向かいの山になります。

その山を見ながら、みんなから「近いな」の言葉が。

ヘリがすぐに戻ってくると、土場での作業もすぐにやらなくてはならないので、土場は大変なんです。

地形が急峻で岩も多いので、十分な安全確保を優先。上平現場代理人がいつも話される「急がず慌てず」の実践です。

今年の全国安全週間のスローガンそのものです。

「安全は 急がず焦らず怠らず」

改めて意識を高め、安全第一で作業を進めていきます。

 

 

弊社のインスタグラムはこちら!

LINEの友達登録はこちらからお願いします!

友だち追加

今日のBGM♪無情のスキャット/人間椅子

新着情報

新着情報一覧