News

新着情報

  1. HOME
  2. ブログ
  3. お知らせ
  4. 12月度安全パトロール②

12月度安全パトロール②

BLANKEY JET CITY(ブランキー・ジェット・シティ)というバンドが好きです。

「悪いひとたち」という曲があって、30年くらい前の曲なのですが、歌詞が普遍的で、今聴いてもドキドキします。

学生時代ブランキーに心を奪われた私は、男のフルローンでメンバーの浅井健一さんと同じギターを買いました。

真似をして、素肌に革ジャンでギターを弾く事がささやかな楽しみでした。

乳首にチャックが当たる痛みに耐えながら。

時は経ち、先日も「悪いひとたち」を聴き、真似をしたい衝動が抑えられず、素肌に革ジャンでギターを弾いていました。

ふと鏡を見るとそこには、オジサンがいました。

若い頃、銭湯に行くと沢山いたオジサンと同じ体つきの一人の男がいました。

中年の私でした。

「それ私のライダースでしょ!!ピチピチじゃん。」

妻が後ろで色々心配していました。

 

さて本日は、土木部の安全パトロール報告になります。

【臼ヶ久保林道災害復旧工事】

現場では、ブロック積の作業をしていました。

積みあがってきたブロック擁壁を眺めると、とても複雑に入り組んでいます。

よく見るといろんなところで折れ曲がっているんです。

何度説明を聞いても、どこがどうなっているのかが整理できず、頭の中がかゆくなってきます。

それを笑いながら説明してくれる伊藤班長、頼もしいです。

伊藤班長

その後は工事の進捗を話してもらい、社長からは、

「寒くて体も固くなっているから、体をしっかりほぐして作業に取り組むように」

と指導がありました。

 

この現場は、一日中陽が当たらず気温の低い現場ですが、パトロールに行くとみんながいつも笑顔で迎えてくれるので、温かい気持ちになれます。

今年も残すところあと3週間。

体調管理・安全管理をしっかりして、良い年末が迎えられるよう現場に取り組んでいきます。

 

 

弊社のインスタグラムはこちら!

LINEの友達登録はこちらからお願いします!

友だち追加

今日のBGM♪悪いひとたち/BLANKEY JET CITY

関連記事